HOME > 活用例 > 札幌市内でラーメン屋のスタンプラリーを実施しました

Utilization

活用例

ひろがARのスタンプラリー

台帳、ハンコ等の費用が不要

通常イベントなどでスタンプラリーをする場合は、はんこや、はんこ置き場、台帳などを用意する必要があります。 しかし、ひろがARならそのような物理的コストが発生しないため、安価でスタンプラリーを実施することがができます。

ひろがARのスタンプラリーの使い方

GPSと連動してスタンプラリーを実施。
あらかじめ登録しておいた地域でマーカーをスキャンするとスタンプがたまります。スタンプを全部ためると応募フォームからプレゼントなどの応募ができます。

掲載イメージ

一覧に戻る

Information

ご利用料金など

お問い合せ・見積り依頼はこちら

TEL:011-780-3270

受付時間:平日9:00〜17:00
総合商研株式会社 ひろがAR担当
〒007-0802北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目4-48

メールでお問い合せ

TOP